> その他 > 関係団体

更新日:2013年5月21日

保健衛生組織連合会について

   昭和30年代、地域の住民が「自分たちの健康は、自分たちで守らなければ」と考え、衛生害虫の駆除など自主的な衛生活動を活発に展開し、成果を挙げてきました。さらに、運動の効率的推進を図るため、官民一体となった兵庫県「蚊とはえのいない生活推進協議会」が設置されました。
  その後、名称がいろいろと改称されましたが、広く県民の要請に応えるために、地区衛生組織を結成し、現在の「(社)兵庫県保健衛生組織連合会」が設立されました。
  (社)兵庫県保健衛生組織連合会の支部組織として、北播磨圏域には次の5支部(地区衛生組織)が地域での保健衛生活動に携わっています



一般社団法人兵庫県保健衛生組織連合会

・ 西脇支部 (西脇市保健衛生推進委員会)
・ 三木支部 (三木市保健衛生推進協議会)
・ 加西市部 (加西市保健衛生推進協議会)
・ 加東支部 (加東市保健衛生推進協議会)
・ 多可支部 (多可町保健衛生委員会)

   各支部は、各市町に設置されている保健衛生推進協議会等を母体として構成されています。
  保健衛生推進協議会等については、各市町衛生担当課までお問い合わせください。

関連資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない 方は、次のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

このページのトップへ