> > 関係団体

更新日:2015年11月20日

いずみ会について

  地域で食生活改善活動をすすめるボランティア団体です。
 ”栄養は生命の泉・美の泉”栄養は健康の基礎であり、幸せの基礎であることから「いずみ会」と名づけられました。
  昭和40年代から毎年、保健所で講習会を受けたリーダーがその知識をもとに近隣の親しい友達などとグループを作り、食生活改善についての相談相手を努めたのが活動の始まりです。
  他県では食生活改善推進員と呼ばれ、全国的な組織です。



活動の内容 〜私たちの健康は私たちの手で〜

いずみ会リーダーは、自分の地域で親しい友達や近所の方に働きかけ、食生活改善のためのグループを作っています。そして身近な食生活の問題点を見つけ、それを皆で解決することを目標に活動を展開しています。
 具体的には、
 @子どもの食育
 A生活習慣病防止のための食事
 B食文化、郷土食の継承
 C健康づくり(運動・休養など)
 などをテーマとして各種料理教室等を開催しています。


市町いずみ会について

いずみ会は各市町で結成され、グループ単位で活動しています。

・西脇市いずみ会 ・加西市いずみ会 ・三木市いずみ会
・加東市いずみ会 ・小野市いずみ会 ・多可町いずみ会

入会するには

   いずみ会には、性別・年齢等を問わずどなたでも入会できます。自分の、家族の、地域の食生活改善に関心のある方、または活動見学を希望される方は、健康福祉事務所もしくはお住まいの市町保健センターへご連絡ください。


このページのトップへ