> > 血液

10月は骨髄バンク登録推進月間です

「骨髄バンクドナー登録」とは

  白血病や、再生不良性貧血などの、正常な血液を体内で作ることができない病気を治療するには、患者自身の「造血幹細胞(血液のもとになる細胞)」を正常な「造血幹細胞」に入れ替える方法があります。

  入れ替える方法には「骨髄移植」又は「末梢血幹細胞移植」がありますが、いずれの方法でも造血幹細胞を移植によって提供する人をドナーと呼びます。
  この移植を行なうためには患者とドナーの白血球の血液型である「HLA型」が一致しなければなりません。HLA型は赤血球の血液型とは異なり、数万通りの型があるため、一致するドナーを探すことは非常に困難です。

  そこで、あらかじめドナー(提供希望者)のHLA型を事前に登録することで、すみやかな患者との適合検索が可能となります。



日本骨髄バンクHP http://www.jmdp.or.jp/

ドナー登録はどこでできるの?

次の場所で登録可能です。
 @ 献血ルーム
 A ドナー登録会を合わせて行っている献血会場

加東健康福祉事務所では、申込書の配布と説明を行なっております。
(後日献血ルームもしくは献血会場で登録を行なってください)
詳しく知りたい方はお電話の上、加東健康福祉事務所 食品薬務衛生課までお越しください。

 

加東健康福祉事務所  食品薬務衛生課   担当  寺岡
TEL:0795-42-9372



このページのトップへ